WEB技術セミナー「コストダウンを実現するプレス加工VE/VA技術セミナー」コロナ禍における新働き方改革(アナログからデジタルへの強制シフト)と深絞り加工の最新技術の紹介

株式会社加藤製作所は、WEB技術セミナー「コストダウンを実現するプレス加工VE/VA技術セミナー」のセミナー動画を無料で公開いたします。本セミナーでは、コロナ禍におけるアナログからデジタルへの強制シフトによる新たな働き方改革と、株式会社加藤製作所が最も得意とする深絞り加工の最新技術の紹介をしております。

講師
株式会社加藤製作所
代表取締役 加藤 景司
深絞り加工の技術やノウハウを30年にわたり培った加藤製作所は、液体の圧力を使って板厚を均一にする深絞り加工の技術を売りに、家電や自動車、航空機など幅広い業種のプレス部品を製造し、顧客の皆さまから「絞りのかとう」と呼ばれています。

なお、セミナー動画の閲覧は登録制となっております。
ご登録ページより必要事項をご記入の上、ご送信ください。
後ほど動画URLをご案内させていただきます。

セミナー動画閲覧のご登録はこちらからお願いします。
視聴者の声
M社 副社長 兼 製造部部長 Kさま
講演の満足度6
満足度を選択した理由
コロナ禍の中での営業活動を、アナログ手法からデジタル手法にシフトすることで、働き方改革の実現と営業の生産性向上での売上拡大につなげている点が、当社にとっても大変参考になる内容でした。また、対向液圧成形法についての内容(原価低減)が大変勉強になったため、6点としました。
講演で特に興味を持った箇所
コーポレートサイトとソリューションサイトを通じてお客様とつながりを持ち、オンラインを最大限活用(メルマガ、リモート営業、オンライン工場見学)して、営業の生産性を上げている部分が、特に興味深かったです。
S社 代表取締役社長 Aさま
講演の満足度6
満足度を選択した理由
会社としての価値向上を狙ったプレゼンテーションが印象深かった。
講演で特に興味を持った箇所
会社としての価値向上を目指されているところが良かった。
N社 輸機・インフラ本部 製造部 Iさま
講演の満足度5
満足度を選択した理由
リモートでの営業活動の推進とマーケティング、また深絞り加工の技術を知ることができました。
N社 輸機・インフラ本部 製造部 Mさま
講演の満足度5
満足度を選択した理由
プレス加工にも様々な種類、工法があることが分かり、大変興味深かった。当社では主に溶接と削り出しによる部品(鉄鋼)を組み立てることがほとんどなため、プレスによる一体成型部品(アルミ)への転換も一部可能ではないかと思った。
講演で特に興味を持った箇所
従来の金属加工(切削、研削)からプレス加工に変えることで、原価低減が図れること、複雑形状でも対応可能なため様々な部品の代替策として活用できそうだと感じた。
T社 資材部課長 Aさま
講演の満足度5
満足度を選択した理由
プレス加工については全くの素人ですがその奥深さに感銘しました。
N社 輸機・インフラ本部 技術部 Aさま
講演の満足度5
満足度を選択した理由
VE活動よりも働き方を重点的に話している印象であったため。
講演で特に興味を持った箇所
製造業として新しい営業技術に関してはとても効率的であると思った。
T社 SVE推進部ユニットマネージャー Aさま
講演の満足度5
満足度を選択した理由
最新技術の紹介は参考になります。
講演で特に興味を持った箇所
金型のコストダウン
N社 資材部 Oさま
講演の満足度4
満足度を選択した理由
深絞りの知識を身に付けることができた。
講演で特に興味を持った箇所
板厚を均一にプレス成型ができる仕組み
T社 品質保証部次長 Aさま
講演の満足度4
満足度を選択した理由
同社の『新しい働き方』、『VE事例』について参考になりました。
講演で特に興味を持った箇所
withコロナ時代における『新しい働き方(営業技術)』
N社 鉄道車両本部技術部・担当係長 Aさま
講演の満足度4
満足度を選択した理由
対応液圧成形法の良さが理解出来ました。設計段階で製品コストの80%が決まるということで設計でのVEの重要性が理解出来ました。深絞り方法の開発時の経緯や苦労等をもっと知りたいと感じました。
O社 相談役 Aさま
講演の満足度4
満足度を選択した理由
対向液圧成形法による「プレス深絞り加工技術」にたいする加藤製作所様の固有技術の凄さをよく理解できた。加藤社長の情熱がヒシヒシと感じられる優れた講演でした。
講演で特に興味を持った箇所
プレス加工にかける加藤社長の情熱に頭が下がります。頑張ってください。
N社 機電本部資材部 担当次長 Aさま
講演の満足度4
満足度を選択した理由
高い技術力はよく理解できた。ただ、具体的なVEの説明が難しく感じた。
講演で特に興味を持った箇所
深絞り時に割れが発生しないよう、水を使用するという説明。なるほどと思いました。
N社 技術部 Aさま
講演の満足度4
満足度を選択した理由
加工方法の知識を広げて、効率的な加工方法を選択することでコスト低減する重要性を再認識した。
講演で特に興味を持った箇所
加工機自体は特注品ではないようなので、競合相手がいてもおかしくないと思うのですが、その中で注目を集めるほどの技術をお持ちだということ、そしてそんな特別な技術を持つ業者で加工しても部品のコストダウンの可能性があるということに、驚きました。
セミナー動画閲覧のご登録はこちらからお願いします。