設備紹介

ファイバーレーザ溶接機

【お客様へ】

ファイバーレーザ溶接システムは、従来のレーザ溶接ではなし得なかった高速かつ高品位な溶接を実現するシステムです。

  • 常識を覆す溶接ビード面
  • 溶接ビードを全面に出せる
  • 仕上げが要らない
  • 材料歩留まりの向上
  • 曲げ工程の圧縮

常識の次元をはるかに超えたファイバーレーザ溶接は、これらを可能にします!

【特長】

ファイバーレーザ溶接システムは、作業者のスキルや材料を選ばず、また仕上げ不要の溶接クオリティと切り替え段取りの速さにより作業時間も大幅に短縮、従来の溶接ではなし得なかった高速かつ高品質な溶接加工を実現しますので大幅なコストダウンをはかることが可能になります。

仕様 発振器 型式 YLS2000-S2T
定格出力 2000W
波長 1.070〜1.080 μm
本体 ロボット+ポジショナーテーブル
ポジショナー最大積載重量 500kg
溶接可能材料 鉄、高反射材のメッキ材、
ステンレス、アルミ、
真鍮、銅、チタン
備考 アマダ製