設備紹介

2次元3直交型レーザー加工機 (素材供給製品集積システム付)

【お客様へ】

  • 夜間・休日の自動運転で大幅な原価低減と迅速な納期対応、リードタイムの短縮が可能です。
  • 加工品の表面傷の心配もありません。
  • 高精度で多種多様、少ロットにもお応えします。

【特長】

本機はファイバーレーザの高速加工にパンチングを組み合わせた、複合加工機です。

更に、素材棚と製品・スケルトン棚の2棚仕様により、複数の素材と製品の長時間連続運転を実現させた自動化システムです。

仕様システム装置素材仕様SPCC、SECC、SUS、A L
亜鉛メッキ鋼板、ボンデ鋼板他
板厚・サイズt0.6t 〜 t6.0
1219mm×2438mm
最大積載量 2トン/棚×6棚×2(素材用・製品用)
加工機本体発振機 定格出力 2000W ピーク出力 2000W
発振方式 LD励起ファイバーレーザ
加工可能板厚 鉄 :6mm
ステンレス :6mm
アルミニウム :6mm
銅 :5mm
真鍮 :4mm
備考(株)アマダ 製