設備紹介

NCプレスブレーキ

【お客様へ】

  • 曲げ加工の自動化が簡単に行えるため、原価低減に貢献できます。
  • おおがかりな反転が不要のため、大きく長くそして重い製品の自動加工が可能です。
  • 少ロット、短納期にも対応できます。
  • 高精度で多種多様の曲げ加工にもお応えします。

【特長】

本機はワークを裏返さずに正曲げと逆曲げを一連の動作で可能にしたプレスブレーキです。上部のパンチと下部のダイの間に挟んだワークをテーブルごと持ち上げ正方向に曲げる通常の機能に加え、パンチとダイを上下反対にしたもう一組の金型を装置し、テーブルを下げる事で逆方向に曲げます。よって、ワークのほぼ全面が加工できるため、作業時間はロボットの2/3で自動加工が簡単にできます。
(日刊工業新聞社にて紹介)

仕様 システム装置 方式 ATC自動金型切換式
(上型約40秒、下型約10秒)
特徴 サポートシステムワーク支持角度
+45度〜-45度
自動化能力 最大4000mm(約50Kg)
加工機本体 加圧能力 225トン
折曲げの長さ 最大5100mm(手動)
加工板厚 t0.4〜t2.3
備考 日清紡 製