設備紹介

対向液圧プレス

【お客様へ】

  • 金型のコストダウンができます。
  • 素材のグレードダウンができます。
  • 生産工程数を削減できます。
  • 複雑な形状・深絞りが容易です。
  • 成型品の寸法精度向上・表面傷を無くせます。
  • 多品種少量生産に適応します。

【特長】

本機は雄型のみで薄板鋼板の絞り成型を行う対向液圧成形機(ファインドロー)です。

ファインドローとは、液圧ドームが雌型にかわる働きをし、成形時ドーム内の液圧が雄型の形状に均等な圧力で押しつけ、雄型形状に成型する絞り方法です。

もちろん、ドーム内圧、しわ押え圧力調整はマイコン制御により優れた成形品の加工をお約束します。

仕様 出力(ton・f) 総合出力 360
インナ出力 200
アウタ出力 160
最大製品 SPCC t1.0×Φ200×250H
SUS t1.0×Φ150×200H
A L t1.2×Φ350×250H
備考 アミノ製