製品情報

自動車部品

自動車用ボディのバックドア取付用フレ−ム部品

RV自動車の後部ドアのリンフォ−スメントです。この部品に大きなドアを取り付けます。

合計11点の大小部品を複雑にロボット数台にて溶接組立を行っています。加工ラインは内製で各所にミスよけが取り付けられ、欠品ズレ等を未然に防止してます。様々な加工技術はもちろん造り込みの為の、改善技術も得意な点が当社の売りです。

自動車用ボディの後部上側フレ−ム部品

RV自動車の後部ドアと屋根との間のリアルーフレ−ルです。プレスから溶接組立まで一貫生産を行っております。このラインでは中古のロボットを値打ちに購入し、加工時間が多少遅くても、充分まかなえる製品については、原低を加味し設備設計を行ってます。


自動車用ボディの補強フレ−ム部品

RV自動車の前部ドアと本体とを取り付けるためのフロントピラ−リンフォ−スです。

この製品は仕様が数種類あり、溶接組立の際、客先からの序列生産要求に合わせ、内製でミスよけとパソコンとを組み合わせたラインを構築しました。これによりどんな種類がどう指示あっても間違わない生産が出来るようになりました。


自動車用ボディの補強フレ−ム部品

RV自動車の前と後ろのドアの柱内部に取り付けられるセンタ−ピラ−リンフォ−スです。

この製品では何種類かの部品を本体にスポット溶接し、その総点数は40数点にのぼります。全てロボットで組み付けますが、当社のロボットラインの特長として、専用ライン化をせず、組み合わせ自由で量変動に強いライン構成にしている点です。これは4ドアタイプのものですが、2ドアタイプのものも生産しております。


大型バスの座席用温水式ヒータ−ケ−ス

上下ケ−スをセットでプレス8工程を経て加工後、内製自動溶接機にて組み付け加工をしております。当社は家庭電化部品から自動車、住宅まで幅広く生産するため、そのための金型はそれぞれ特長がある中で、全て当社が手配し、日本はもとより韓国を始めとし海外からも金型を輸入するようにしております。


自動車用レーザ−レ−ダ−用のブラケット部品

セダン、スポ−ツ車に搭載されるレーザ−レ−ダ−用のブラケット部品。各々5部品で構成され板厚も1.4ミリから4.0ミリまでの部品を寸法精度も厳しく求められ、特に板厚の大きく違うものの溶着に技術が必要となります。カチオン電着塗装(外注)まで当社の責任で行い、これからの伸びが期待される製品です。