技術紹介

溶接加工

当社の溶接技術は、スポット溶接ミグ溶接ティグ溶接ファイバーレーザー溶接の技術を保有しております。

スポット溶接は、薄物板金加工で、ミグ溶接も薄物と共に鋼構造物加工においてもその技術を発揮しております。

当社は、お客様からのコストダウン要求に応じるためにも、溶接技術の高能率化・省力化・そして溶接ロボットの導入など、他社に先駆け技術力の向上に取り組んでまいりました。

現在、技術者養成学校「かじや学校」にて、スポット溶接ミグ溶接ティグ溶接に携わる社員の教育訓練を当社の熟練技能者を講師として、カリキュラムに基づき計画的に実施しております。

技術認定については、日本溶接協会(JIS)の半自動アーク溶接技能認定者・三菱電機(株)のスポット・アーク溶接認定者(A/B級)等。

客先や公的機関で認められた者が、アーク溶接が16名(全社員の17%)、スポット溶接が19名(全社員の21%)で、彼らを中心にほぼ全ての社員が社内認定合格者(S〜C級)であります。また、客先からも溶接適合工場として認定を頂き、「溶接ならKATO」のご評価を頂いております。

設計者のVE/VAを実現する技術情報サイト
「プレス部品設計コストダウン.COM」を開設しました!

プレス部品設計コストダウン.COM

コスト設計・VE/VAを実現するために設計者が知っておくべきプレス加工の情報が満載!設計者のVE/VAを実現する技術情報サイト「プレス部品設計コストダウン.COM」を開設致しました。ぜひ、こちらのサイトもご覧下さい。

プレス部品設計コストダウン.COM
https://pressbuhinsekkei-costdown.com



板金ケース・金属カバー・筐体・ドレンパン製作に関する技術情報サイト
「特注筐体製作.COM」

板金ケース・金属カバー・筐体・ドレンパン製作に関する技術情報サイト「特注筐体製作.COM」

板金加工から溶接・組立まで、筐体の一貫対応を実現する受託加工メーカーとして、工業用の板金ケース・金属カバー・筐体・ドレンパン製作のことならぜひ、こちらのサイトもご覧下さい。

特注筐体製作.COM
https://order-kyotai.com